「みずほ工務店」の素材に対する想い

HOMEに戻る

宮城県仙台市宮城野区新田1丁目12番24号   
TEL.022-231-5709  FAX.022-231-5708  

「みずほ工務店」の素材に対する想い お客様からのお声
ひば材のカビの培養実験/耐蟻性能食害試験
当社独自の「青森ひば」流通経路
素材選びから始まる家造り

お客様からこんな相談をよく受けます。

カビの中で生活をしているみたいです..........マイホームの要望は、室内環境を重視しています。


当社でよく受ける相談内容の一つです。

お客様の話を聞くと、「賃貸のアパートや社宅暮らしで、冬場になると結露がひどくカーテンや畳にもカビが発生して困っている。カビの発生している室内の空気を吸っていることを考えると、子供もいるので健康面においてとても不安 」との声を耳にします。
 
「新居では室内の環境を重視したい」など、新築するきっかけや新築する際の要望は、お客様多種多様です。またお客様は、様々な情報を各方面から得られていることと思われます。

 

住宅総合展示場・住宅セミナー・住宅雑誌・エコな家

地産地消・県産材で建てる家・本物・失敗しない家造り などなど

情報が氾濫し、判断が困難なこととお察しいたします。

 

実際にあった話です。 〜求められる「青森ひば材」〜

当社のホームページにも紹介しておりますが、下記のお悩みで、新築工事を依頼された現場がありました。

子どもがアトピーでとても困っている。住環境を改善したい


そのためには、
材料に殺菌・抗菌・防虫に優れている「青森ひば材」が必要でした。
当社は、創立当初から現在に至るまで「青森ひば」一筋にこだわりを持つ仙台の工務店です。
この依頼の現場に関しては、ふんだんに「青森ひば」室内に仕様してお引渡しをしました。
その後のお子様の経過は、ホームページをご覧下さい。
実際に苦しんでいるお客様と接してみて、いろんなことを知ることが出来たと同時に室内環境の重要性を改めて認識した現場でした。


十日間でアトピーが治った 青森ヒバの家


「みずほ工務店」の素材に対する想い お客様からのお声
ひば材のカビの培養実験/耐蟻性能食害試験
当社独自の「青森ひば」流通経路
素材選びから始まる家造り

青森ひばの工務店 ・ 青森ひばの香る家 ・ 長期優良住宅
テルウェル東北且w定店・(財)NHK共済会東北支部指定店
  10年保障住宅性能保障登録店・JIO日本住宅保障検査機構登録店・ハウスプラス住宅保障登録店
建設業許可:宮城県知事 第10840号 認定工場:青森県五所川原市金木町

宮城県仙台市宮城野区新田1丁目12番24号    TEL.022-231-5709  FAX.022-231-5708

  HOMEに戻る